法性寺について ABOUT HOSSHOUJI

法性寺の歴史

「柳嶋の妙見さま」と慕われる柳嶋妙見山法性寺は、500年以上の歴史を持つ、日蓮宗の寺院です。
足利幕府の明応元年(1492年)、法性房日遄(ほっしょうぼうにっせん)上人によって開山され、久遠実成本師釈迦牟尼佛(大曼荼羅)をご本尊に祀っています。法性寺本堂(内部)法性寺本堂(外観)

葛飾北斎が信仰していた寺としても有名で、北斎は法性寺にある「妙見堂」を題材とした「柳嶋妙見堂」「妙見宮」等の作品を数多く残しています。
その他、歌川広重・豊国・中村仲蔵・市川左団次・六代目菊五郎・六世桂文治など多くの名優や画伯などが吉運を開いたと伝えられています。
葛飾北斎「柳嶋妙見堂」歌川広重「柳嶋妙見堂」

また、柳嶋は開運の土地柄としても有名で、天下統一を果たした源頼朝は、柳嶋に陣をしき旗を掲げ、劣勢な戦局を一変させました。

ご供養のご案内
法性寺(本堂)では、先祖供養、水子供養、御塔婆供養などを承っております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

妙見堂について

妙見堂(外観)妙見堂(内部)

開運北辰妙見大菩薩法性寺にある妙見堂では、開運北辰妙見大菩薩をお祀りしています。
「北辰」とは北極星を表します。北極星は、季節や時代の移り変わりにかかわらず、常に北方に位置して輝き続け、人々を導き続けています。その北極星を具像化したお姿が「開運北辰妙見大菩薩」として信仰されてきました。

七曜(北斗七星)を表した七条の光をまとい、右手に智慧の剣をかかげて魔障をはらい、左手に想いをすべてかなえる宝珠を持って願いを叶え、足元に亀と白蛇を踏まえて、大きな幸福と沢山のご利益をあたえてくれます。

ご祈祷のご案内
ご祈祷の様子妙見堂では、毎月1日の「妙見さま大祭」にて、ご祈祷を承っております。
(10時~15時 / 予約不要 / 所要時間20~30分)
開運招福、芸事上達、学徳増進、方位除けなど、秘伝のご祈祷をぜひ一度、ご体験ください。
(「妙見さま大祭」以外の日のご祈祷については、予約制となります。お気軽にお問い合わせください。

【ご祈祷料について】
お志(お気持ち)でお願いいたしております。
(ご参考までに申し上げますと、5,000円~10,000円の方が最も多くなっております。)

住職ご挨拶

第39代 妙玄院日敬上人 (鈴木良敬)当山は、ご先祖様はじめ、有縁無縁の諸精霊のご供養はもとより、なかなか思いどおりにいかない、悩み多き今を生きている人々のためのお寺です。

どなたでもお気軽に、霊験顕著な妙見さまをお参りいただき、心の垢を洗い落とされ、お心の大きな支えとしていただきますようお願いいたします。

「どうぞお気軽にお参りにいらしてください」鈴木良敬住職と奥様

↑このページの上へ