開運の寺 柳嶋妙見山法性寺

葛飾北斎「柳嶋妙見堂」「柳島の妙見さま」と慕われる柳嶋妙見山法性寺(やなぎしまみょうけんさんほっしょうじ)は、500年以上の歴史を持つ日蓮宗の寺院です。
1492年に法性房日遄(ほっしょうぼうにっせん)上人によって開山され、久遠実成釈迦牟尼佛(大曼荼羅)を本尊に祀っています。
葛飾北斎が信仰していた寺としても有名で、北斎は法性寺にある「妙見堂」を題材とした作品を数多く残しています。
その他、多くの名優や画伯などが吉運を開いたと伝えられています。

妙見堂について 「開運の寺」と呼ばれる理由

お知らせ

墓地のご案内 交通至便な都心でありながら、四季を感じる墓地。宗旨・宗派を問わず、お申し込みいただけます。

当山でのご祈祷の様子などをご紹介する動画です。どうぞご覧ください。
夏の一日寺子屋2018年8月23日(木)「夏の一日寺子屋」開催
詳しくはこちら
毎月1日にご祈祷会(妙見様の縁日)を厳修いたします。
毎月1日(おついたち)は、柳島の妙見さまのご縁日です。
住職はじめ5名の僧侶がご祈祷致します。
詳しくはこちら
毎月7日に信行会(お題目・お経・親睦無尽会)厳修
お一人でもお気軽にご参加下さい。
詳しくはこちら
当寺院は駐車場(11台分)をご用意しております。
お車でもお越しいただけますよう、当寺院そばに駐車場をご用意しております。
詳しくはこちら

東京スカイツリー

東京スカイツリーから法性寺まで間近です。
法性寺前の「十間橋」からは、川面に写る美しい「逆さスカイツリー」もご覧いただけますので、ぜひ、足を延ばしてみませんか。

十間橋から望む東京スカイツリー